本文へスキップ

こどものやる気がいちばん!!を理念に

お問い合わせフォーム

川遊びキャンプ報告 2017

 

7月25〜26日

元気に行ってまいりました!初キャンプぅ〜。
ひそかにワタクシ大井がやりたいと
ずっと願っていたこと。
今年は色々な方とのご縁があり、実現に至りました。
保護者の皆様をはじめ、関わっていただいた多くの方に
心から感謝申し上げます。

勤務していた大昔(笑)
キャンプは何十本と引率をしてきました。
当時は夏になると本当に忙しくて
キャンプから帰るとまたキャンプスタート
というような1週間家に帰れない生活で。
でも、若かったからできたんだなーと思いますww

⇒今回のスタッフ全員です
右上から まさはる先生・みゆうコーチ
まさやコーチ・かいげんコーチ
かずきコーチ

左下 しゅんぺいコーチ
真ん中 ヨウコ先生
右下 しょうた先生
笑顔あふれるスタッフたちです。

 

<1日目>
朝は時間通りに出発できました。ヨカッタヨカッタ。
子ども18名 スタッフ 事前に増えて8名
全員合わせて26名です。
バスは新車!とっても広くてきれいです。
橋ドライバーさんもとってもいい人です。

朝早かったので、バスの中での注意事項を伝えた後
すぐに朝ごはんタイムとなりました。
首都高も思ったより渋滞せず2時間弱で東名に。
9時半には到着です。
この間、洋子先生のトークとスタッフ全員の
自己紹介タイム。自己紹介ではそれぞれ
5つの自分クイズを出題してもらいました。
積極的に答えてくれるみんな。協力的で助かるわ!

さー、バスを降りたらここからはハイキング!
予定していた場所よりも、高橋ドライバーが
山道を駆け上がってくれて、歩く距離がだいぶ
短くなったんです。
荷物は宿泊したペガススの家の蛇口さんに取りにきてもらい
飲み物を持ってレッツゴー!!

って。最初は元気だった(笑)
1時間くらい歩くかなーと予想はしていたけれど
山道を楽しく歩いて30分。このあたりから
「せんせい〜〜まだぁ〜〜〜?」の声が飛び始めます。

急斜面ではないけれど、やんわりの上り坂 結構足にくるんですね。
でも、カンカン照りじゃなくてよかったー。
曇り空で陽がさしていなかっただけ快適でした。

それからさらに20分くらい歩いたかなー。
一緒にペガススの家に泊まる別団体の車が通過します。
(車だと登れる道幅なのデス)

すると、車を置いて荷物を降ろしてから迎えに来てくださいました!
ちびちゃんたちは車に乗り込みますが
5年生男子2名と4年生女子3名は自力で行く!と歩き出しました。
若いコーチたちと走り出す男子(笑)
ヨウコ先生はショウタ先生と女子たちとのんびり上ります。

結構歩いたね〜〜。ヘトヘトでした(まだ川遊びしてないのにw)
歩き組、よく頑張りましたよ!!

到着したらまずはお昼ごはん。
皆さんに挨拶をしてから 部屋での昼食です。

それが終わったら川遊びタイ―――ム!!
とにかく遊ぶ遊ぶ。川の水はとってもきれいで冷たかったです。

しばらく遊ぶと
「魚つかみやるよ〜」の声が。
もう一つの団体のお友達と一緒にやります。
魚は 山女(やまめ)・イワナ・
ブラウントラウト(マスの一種)

全部で40匹!もちろん先生たちの分もあるよ!
1人一匹よ〜〜ってあれほど言ったのに
みんなキャーキャーいいながら取り終わったら
魚がいない・・・・。
アレ?私の魚ちゃんはどこにいったの・・・・。
ということで、スタッフはみゆうコーチ以外
誰も取れなかったというw

魚を触るのは勇気がいりますね。
まずは指でツンツン

「ぎゃー!ぬるぬるしてる〜〜〜!!」
大興奮です。
魚も元気なので逃げる逃げる。
取っては落とし、取っては落とし(笑)
大爆笑でした。

その後も川で遊びます。
滝に打たれてみたり
サワガニをさがしてみたり
滝ジャンプを繰り返してみたり
水をかけっこしてみたり

自然の中で たくさん自然に遊んでもらいました。


まさはる先生も跳びましたよ!!(笑)

身体が冷えてしまった時には
用意していただいていたドラム缶風呂に
入りました。
下は薪で火がついています。
コーチたちが安全を確認して順番に入っていました。

川から上がると先ほど捕まえた魚を
串に刺していきます。
まさはる先生があらかじめワタを取り出して
綺麗にしてくれていました。
元板前のまさはる先生にレクチャーされながら
真剣に串に刺します。
魚によっては身が柔らかく難しかったと思います。
魚が泳いでいるみたいに刺すのは
とっても技術が必要でしたが
子どもたちは集中して頑張っていました。

その後は焼くのを見守って
自分の魚が出来上がるのを待ちました。

食べ始めた子どもたちから

「おいしい〜〜〜〜!!!」の声が。
アチコチから聞こえてきました。

頭からしっぽまで ぜーんぶ食べたお友達
かなりの数 いましたよ!
命に感謝して 食べることができました。

夜ご飯はカレー!大きなお鍋とお釜で作っていただきました。
たくさん遊んでお腹もペコペコ
みんなモリモリ完食です!

そのあとはお楽しみ 花火大会!?
打ち上げ花火をコーチたちが披露してくれました。

あっという間だったけど(笑)豪華な花火でした!

夜のお風呂は五右衛門風呂。
本当に贅沢です。
私は薪を少しだけ担当させてもらいましたが
煙い、暑い。ただただ煙い(笑)
昔の人のすごさを 改めて思い知らされました。

窯のお湯はすぐに熱くなるので
水で薄めながら入ります。
実際に入ると、薪で沸かしたお湯は
柔らかくて気持ちがいいのです!
お肌がスベスベになりましたよ。

一日目 終了〜。長い一日でした。
寝袋使ったり、布団を使ったり
自由に寝る場所を決めたら消灯です。

おやすみなさーい!

 

<2日目>
おはようございます!
早く寝たみんなは 朝からソワソワ起き出し
まー、早いこと早いこと(笑)

先生たちは夜遅くまでお仕事でしたので
眠い目をこすりながらの対応です。

朝ごはんの準備です!
ホットドッグを作ります。
パンにウインナーを挟んで
アルミホイルに包み
用意していただいてた牛乳パックに入れます。

牛乳パックに自分で火を着けに行って
並べます。

「もしかしたら 全部燃えちゃうかもよ〜〜」
と私が言うと

「えーー!!やだー!!」

大笑いww

牛乳パックは燃えるのに
どうしてアルミは燃えないんだろう??

自由研究の材料にして欲しいね!!

天気は朝ごはんを食べ終わると
小雨が降ってきました。
ここで、釣りに行くチームと
川遊びチームに分かれて行動です。

釣りチームは男の子を中心に。

すると着替えている間に雨が降り出しました。
本当は川遊びチームも、もう少し大きな
滝ジャンプができるところを目指したかったのですが
雨の様子で 昨日と同じ場所で遊びます。

滝ジャンプをまだできない子は
チャレンジを試みます。
ヨウコ先生もずっと目の前にいて応援です。

幼稚園のYちゃん。いけぇ、がんばれぇぇぇ
心の中で叫び
じーっと待ちます。
補助してみたり 見守ったりを繰り返し
いけるかなーと思ったけど 今回はお預け(笑)
でも、何度もチャレンジしている姿は
本当にカッコよかったです。

滝ジャンプに慣れた子どもたちは
ダイナミックに跳ぶ練習を始めました。
順番を変えてみたり
跳ぶ形を変えてみたり

自分たちでどんどん幅を広げていきます。

「今のいい!!!500点〜!」

「やったー!!!」

何度も何度もやりました。

このあたりから 雨の降り方がひどくなり
どしゃぶりです(笑)
大きな滝ジャンプは残念だけど断念。
安全が一番です。

寒くなった子はドラム缶風呂と五右衛門風呂に分かれ
温まります。
これで川遊びはおしまい。

流しそうめんも断念しました。

しかし、もう一つイベントがありました。

スイカ割りです!!
どうかなー?天気どうかなー? 空を見ていると
ふと雨が止みました。

よっしゃーーーー!!!今だーーー!!

ということで、急いで外に出てスイカ割り(笑)
小さいスイカを2つ買ったのでやりたい子からどんどん
チャレンジです。

見ている子も大興奮。
2つのスイカを上手に割ることが出来ました!
冷やしていただいていたスイカは
甘くておいしかったです。
種も食べながら ペッペッって飛ばして。
来年になったらスイカ出来てるかな?(笑)

流しそうめんはできなかったけれど
外でそうめんを食べることが出来ました。
おかずもたくさんおいしいものを出していただきました。

さ、行事はぜーんぶコンプリート!
帰る準備をします。

荷物は自分でまとめること。
きれいに畳んで バッグの中身を見せて
合格をもらうこと が条件です。

それぞれ担当のコーチや先生に中身を見せ
活動の様子を書いたお手紙を入れて完了。

お部屋の掃除や布団をきれいにしまいました。

5年生男子チームが寝袋を全部きれいに畳んで
片付けまでしてくれました。
本当に助かりました!

ぐるぐる見回して
「忘れ物なし!!」

蛇口さんやもう一つの団体の
多くの先生方にお礼を言い帰ります。

まさはる先生が手をまわしてくれて
帰りは車でバスまで送ってもらえることになりました。
それを聞いた子どもたちは

「やった〜〜〜!!」
「歩かなくて済む〜〜〜」

と安堵の表情。
そりゃそうよね。あれだけ遊んだら
もう歩けないか(笑)

帰りのバス、すぐに爆睡しちゃうお友達もいたけれど
ペガススの家でできなかったビンゴケームをやりながら
帰ることに。
ビンゴの話をしていると、高橋ドライバーが
画面をタッチし始めます。
ビンゴゲームのルーレットが映りました!!

すげーーー!さすが最新のバス!!!
ルーレットが回るたびにみんな大興奮でした。

1番ビンゴは4年生Mちゃん。
景品ゲットでした。

その後は5年生男子チームが選んでくれたDVDを鑑賞。
何を選んでくれるのかな?と楽しみにしてたら

「借りぐらしのアリエッティ」

いや〜〜〜〜気を使ってくれてますねー!!(笑)
優しいなぁ。

ほとんどの子が寝ることなく到着です。

最後の最後にまさはる先生 帰る時間を間違えてメールしちゃって(爆)
皆様にご迷惑をおかけいたしました。
(多分寝不足でもうろうとしてたんだと思うww)ヒャハハハ
ほんと、すみません<(_ _)>

キャンプのお誘いをしたときには
たくさんの不安もあり参加を悩んだ方のお話しも聞いています。
しかし、こうして終わって帰ってみると
ぜーんぜん平気だった〜〜と子ども自身が感じています。

幼稚園児が4名いましたが、ふとさみしくなる瞬間はあっても
それをひきずることはしないんですね。
幼児期のこの経験は 小学生になって参加するより
何倍にもなるんだなーと肌で感じました。

「もっとおいしいご飯がいい」という感想を
言っていたお友達もいましたが(どれもとても美味しかったけれどw)
この″少しだけ不便″というものが時には必要ですね。
日々のことがどれだけありがたいのかを
経験を通じて感じることができるからです。

テレビがあったりゲームができたり

それは無くても生活はできるんだよ って。

皆が帰った後にスタッフに聞きました。

「子どもたちのできなかったことが
出来るようになった瞬間を見れた?」

全員「見れました!!」と答えてくれました。

どんな表情だった?

「目がキラキラしてた!」
「すごくいい顔してた!」

そうそう!私はそれを見るのが楽しくて
この仕事を続けているんだよ と伝えました。

STAFFたちにとっても 大きな気づきをいただきました。


初めてのキャンプで、至らない部分もあったかと思いますが
子どもたちにしてあげたいと思っていたことは
ぜーんぶやって帰ってきました。

お土産話 いかがでしたか?

機会があれば聞かせていただきたいです!

以上でキャンプ報告終わります。
また来年も行きたいねー!!

Ocean Child代表    大井洋子

 

   参加されたご家族の声  一部抜粋

・送り出してからも子どもの様子が気になり心配でしたが、写真を見て親と離れた世界を
楽しんでいる我が子の姿に、笑いと共になぜか涙がこぼれそうになりました。キャンプから帰って以来
わがままの時間が短くなり、自分で気持ちを静めることが上手くなったようです。貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。(幼稚園 男児)

・初めての体験でさみしい気持ちを抑えていたのか、帰ってから2,3日は甘えとわがままがありました。その後は自分から時間を決めて行動できるようになりました。
5歳という年齢で不安もあったでしょうが頑張りました!キャンプでは川遊びが一番楽しかったようです。
事前準備から大変なご苦労があったかと思いますが、事故もなく楽しい時間を与えてくださりありがとうございました。(幼稚園 男児)

・甘えん坊で家では何もしない子がキャンプに行ってどうなることかと思っていましたが、帰ってきてから見た先生からのお手紙を読んでビックリしました!本人の口からは聞けなかった一人でご飯を食べたことや、滝を浴びたことなどが書かれているではないですか!家族で読んで大喜びをしました。
残念ながら甘えん坊は返上できずにいますが、色々な経験をすることができ少し自信がついたように思いました。非常に楽しく過ごせたようで「またキャンプに行こうね!」と言っております。
是非来年も企画してください!(幼稚園 男児)

・家に帰ってから「私は2時間歩いたよ!花火したよ!スイカ割ったよ!みんなは何時に起きたの?私は早く起きたよ!」全てが彼女にとって初めての経験で興奮しながら話してくれました。頼もしくなったと思います。
私生活でもできなかったことにトライするようになりました。大きな成長を見せてくれています。
キャンプに出発してから正晴先生のユーモアかつ安心する、ひと言ひと言に行き届いたマメなメールありがとうございました。(小学生 女児)

・また行きたい〜!というくらい楽しかったようです。また、1泊では足りなかったようでした(笑)
少し大人になったなーと帰ってきてから感じました。楽しい時間を一緒に過ごしていただいてありがとうございました!(幼稚園 女児)

・クラブに属してはいませんが、今回キャンプに参加しました。他の学校のお友達ができてとても楽しかったようです。また行きたいと言っていました。楽しい夏休みの想い出が出来て良かったです。(小学生 女児)

・川でのジャンプや魚を捕まえたことなど、チャレンジしたことをすぐに報告してくれて成長して帰ってきたなと思います。とても楽しかったようで、大きな自信につながっているように感じます。
普段体験できないことをたくさんさせていただき、また親がいない中でお友達と協力して過ごせたこと、先生方に感謝いたします。ありがとうございました。夏休みの宿題にもキャンプの経験が役立ったようです。
(小学生 女児)

・色々と初めての体験も多かったので、帰ってからしばらくは興奮した様子で沢山の笑える話がきけました。自ら考えて行動することが少なかった娘が、随分と変わったように思えました。ありがとうございました。
(小学生 女児)

・公民館でチラシを拝見しました。初めて親元から離れての外泊だったので不安はありましたが、事前に先生方にお会いすることができ、お話しもたくさんできたので安心して送り出すことができました。
恥ずかしがり屋なので、普段から感情を思い切り出す方ではありませんがキャンプから帰って聞くと話しをしてくれて楽しかった様子がわかりました。その辺で先生方にはご迷惑をおかけしたのではないかと思います。
(小学生 男児)

information

活動 カレンダー

Ocean Child Group
活動カレンダー

 

<活動場所>
※各施設へのお問い合わせは
ご遠慮ください

<新体操>
戸塚スポーツセンター
川口市戸塚4552

<さくらんぼくらぶ・
   わんぱく☆きっず>
@戸塚公民館
川口市戸塚東3-7-1

A浦和美園SRカルチャー
美園駅エレベーター3F

 

お問い合わせフォーム