本文へスキップ

こどものやる気がいちばん!!を理念に

お問い合わせフォーム

わんぱく☆きっず男の子クラブ (幼児対象)

−「男らしさ」を育てます−

〜男の子は教育してこそ『男』になる〜

幼稚園・保育園の数年のチャンスしかありません。募集は園児のみです!

戸塚公民館クラスと浦和美園駅直結のSRカルチャースクール内のクラスと2つあります

 

   わんぱく☆きっずの理念と特徴

「男を育てる基礎」として

@遊びを通して運動神経を伸ばします
A運動を通して知的能力を伸ばします
B活動を通して礼節・良心を育みます

さくらんぼくらぶ(親子体操サークル)を卒業する際に 女の子は新体操クラブへのご案内をしていました。  しかし、男の子が続けるためのクラブがなく、
男の子をもつ保護者の方からは「先生のもとで続けられる何かがあるといいわ!」というお声を前々からいただいていました。

 

「ぼくは、わんぱくきっずがある曜日が
いちばんだいすきなんだよ」
心から発してくれた言葉。これが何よりの証拠です。

 

私は男の子2人の母親ですが、男の子って正直わからないと思うことが未だに多々あります。(息子は高校生)
当然、女である私には「男」という生き物がわかりません(笑)男の子の男らしさは「男(お父さんやおじいちゃん)」が育てる部分が多いのでは・・と考えるようになりました。。

お父さんやおじいちゃんに怒鳴られないで育つと、大人を怖がらない子どもになります。私も含まれますが、母は息子に甘い!!・・・のかな?(笑)
過保護にしていないつもりでも、過保護になってしまう部分が否めないのです。
余談ですがテレビでタモリさんが言っていました。女の人って母性があるから、ある程度完成されて生まれてくるらしいです。でも男の子って30分に1回は不純なことを考えている生き物で(笑)「教育して」男になるそうなのですよ。これは女性にはちょっと分からない感覚ですよね。

日々、小学校で男の子を見ます。今の男は弱い!!鉄棒もぶら下がっただけでフニャフニャしてる(笑)女の子が強すぎるのか?男の子が弱すぎるのか謎なところですが、私自身危機感を感じてしまいました。
男も女も人間としては平等だけれど、根本的に本質が異なる生き物です。だから男の子だけで男の子に興味がある運動や遊びを遠慮することなくたくさんしたいと思いました。ちょっぴり転んですりむいても「お!素敵な勲章だね!」そんな風に言えたらいいな〜と。「男らしさ」というものを目一杯育てたいと思いました。ここで言う男らしさは弱いものへの優しさと思いやりも含まれています。そして、命の尊さを知ることだと思います。

オススメは、遊びながら運動できること。キッカケさえ教えれば、子どもは自分で興味のあることをどんどんとやります。お相撲やレスリングも遊びのひとつ。勝つことも負けることも肌で感じます。日々子どもたちを観察し、指導者自身が学び、考えながら子どもが楽しめることを活動に入れています。

伝えたいことが多すぎる・・・

共通理念にも書きましたが、9つまでの「つ」の教育も大切にしています。あくまでも統計で個人差はありますが
物の善し悪しはここまででほぼ決まると言われています。素直に話がきけるうちに、良心をもつようしっかりと導いていければ、その子の人生はこれからどんな苦難があろうとも自ら乗り越えていける力を持てると信じています。男の子はこれが本当に必要です。年齢が進むほどに修正できなくなります。

家庭、保育園・幼稚園に続く第3の場として大切なお子さんを、宝物であるお子さんを預けてみませんか?

とにかく 楽しく運動をさせる自信があります。任せてください!

 

わんぱく☆きっずの内容

男の子だけで何をするの?というところが大事ですね。
小学生になったとき様々な習い事を始められると思います。

サッカーであったり野球であったり、バスケ・ハンド・空手に柔道などなど・・・。どんな運動をしてもそこにある
基本的なものが存在します。小学校の学習指導要領を元に体つくり運動の領域を広げます。体ほぐし・体のバランス・体を移動する・用具を操作する・力試し運動など。これらは全部動きの基本です。
力試しにはお相撲やレスリングなどもやります。

特徴はリズムに合わせて体を動かすことがあるということ。ダンスですね(笑)リズム感というのはどのスポーツでも重要な役割があります。リズム感を鍛えると、運動能力はグーンとあがるんですよ!幼稚園の運動会で、ビシッと踊れるようになること請け合いです(笑)

小さいころは(特に幼少期)一つの運動に特化することなく、様々な動きを行うことが大切です。極端な例をあげるすれば、サッカーを早くから始めた子は、キック力は上達しても、キャッチボールは苦手というようなイメージです。投げる動きも、蹴る力も同じようなペースでできることが理想ですね。

これらの運動を遊びながら楽しみながら行います。その成果を1年に1回発表します。
そして大事なのは心の成長規律の学び。大きな声を出すことや話を聞ける態度、
協調性。男だらけだからこそビシッとやります。
カッコイイ小学生になるお手伝いをさせていただきます!

                      
                            安全に配慮しながらお相撲もやります。
                              子どもたちはお相撲が大好きです。  

鳴子を持って踊りもやります!リズム感が養えます。

 

 

 

 

 

 

 

お相撲やレスリングをすると泣く子もいます。
負けて、悔しくて泣きます。
その涙は心を強くするために必要なんだなと いつも感じます。
運動は頭を使わなくてはできません。涙を力に変え、頭を使いながら
泣かなくても乗り越えられる 強い心が育ちます。
何より子どもが自分で乗り越えた時、自信がぐーーーーんと伸びます!

そして・・・
夏休みにはキャンプを実施する年があります。これ男の子には是非参加してほしいのです。男の子こそ参加するべきです。自然の厳しさを肌で感じ、親元を離れることで起きる試練や問題を自分の力で解決していく。1回のキャンプの成長は本当に大きなものです。そして、幼児期こそ一番行かせる時でもあります。

 

体験・見学について

トップページの活動表をご覧になりお問い合わせフォームからご連絡をいただいても、
直接会場のほうにお越しいただいても構いません。
お気軽に見学にお越しください♪

お問い合わせフォームへ

 

活動日と会費

クラス/曜日 会 費 時 間 場 所
戸塚クラス
水曜日
4,500円 3:30〜4:30 戸塚公民館ホール
SRクラス
月曜日
5,000円 4:30〜5:30 SRカルチャースクール
浦和美園のSRクラスは人数に制限があります

 ※入会金3,000円・初年度はスポーツ保険料込
 ※月末に次月分の集金をしています。
 ※5週目まである月は4週目に集金をさせていただきます。
 ※会費は年間の活動回数に準じて決定しています。1か月の活動回数ではありません
 ※夏休みは集中練習を行います。活動日が変更になる場合があります。
※平成30年度より更新の際に保険料込の年会費3,800円を
 集金させていただきます(年会費3,000円+保険料)

 

購入品

オリジナル体育着(6,000円)と、その他運動に必要なものは別途購入となります。

体操着は大手であるトンボ学生服で有名な
株式会社トンボさんが作ってくださっています。
オーダー体操着です。
色は、通常の幼稚園だと女の子と男の子のバランスもあり
なかなか選んでもらえないという 独特の色!!
これがワタシは気に入っています〜♪

 

施設について

戸塚公民館の施設は抽選です。毎月16日に結果がでます。落選などで施設が利用できない場合にはお休みになります。
長期休暇は、幼稚園・小学校等に準じてお休みになります。夏休みは集中練習(合同練習)となりますのでご了承ください。
浦和美園SRクラスはカレンダーに準じて活動しています。(祝日はお休みです)

 

代表とお手伝いについて

わんぱくきっずでは年長の保護者の方に代表をお願いしています。月に1回の集金の際の金額の確認と施設への支払いを行っていただきます。それだけです!
基本的にずっといなければならないというお手伝いはありません。また、できることをみんなで分担しながらやりましょう、できるときにできる人が手伝いましょう という趣旨で全員にご協力をいただいております。

毎年、学校や幼稚園等で4月は神経をすり減らしますね(笑)それがあるから習い事は・・・という方も多いと思いますが、なるべくお家の方の負担を少なくできるようにしていますので安心してお越しください。

※浦和美園クラスはお手伝いはありません

 

information

活動 カレンダー

Ocean Child Group
活動カレンダー

 

<活動場所>
※各施設へのお問い合わせは
ご遠慮ください

<新体操>
戸塚スポーツセンター
川口市戸塚4552

<さくらんぼくらぶ・
   わんぱく☆きっず>
@戸塚公民館
川口市戸塚東3-7-1

A浦和美園SRカルチャー
美園駅エレベーター3F

 

お問い合わせフォーム